第14回新開地映画祭

新開地映画祭は、神戸新開地のまちと映画の魅力について発信。大人の女性が楽しめる、神戸を代表する映画祭です。

9月29日(金)より予約受付開始!2017年10月27日(金)・28日(土)

トップページ映画祭ブログ女性限定Love&Erosシアター > プレミア上映!幻想的で美しいラブ&エロス「南京の基督」♡♡♡

映画祭ブログ

2013.10.21

プレミア上映!幻想的で美しいラブ&エロス「南京の基督」♡♡♡

カテゴリー:女性限定Love&Erosシアター

みなさん、こんにちは!
シアタースタッフのユミです。

ゲスト招待上映「ピンクのカーテン」が予約完売になり、
どの作品を観ようか、悩んでいるみなさまも多いハズ。

そこで、予約終了前にオススメ作品をご紹介します♡

 

これまで、数々のラブ&エロス作品を観てきましたが…

私のイチオシは「南京の基督(キリスト)」。

神戸の映画イベント新開地映画祭では神戸アートビレッジセンター(KAVC)にて女性限定 Love & Eros(ラブ&エロス)作品では、芥川龍之介原作・富田靖子主演の南京の基督(キリスト)を上映します!

今回の3作品の中で、一番キレイ。大好きな映画です。

無垢な女の子と、心の弱い男のラブストーリー。

1920年代の南京。原作者・芥川龍之介がモデルらしい
作家・岡川は創作に行き詰まり南京に逃避。
そこで、娼婦・金花と知り合いう。

クリスチャンである彼女の無垢な愛情に癒されていく岡川。

惜しげもなく体で癒してあげる金花。

 

男ってダメだね~(笑)。

日本での富田靖子さんのイメージから想像もつかない脱ぎっぷり。
凄いんです~。でも、幻想的で美しくて。。。

 

女性の懐の深さかなぁ。

強いし、心は汚れない。

ラスト、一緒に切ないエロスに浸りませんか。

 

 

※ちなみに、この作品。
ロードショー公開後は、ほとんど上映されていません!

新開地映画祭の
女性限定Love&Eros というテーマだからこそ、

富田靖子さんからOKをいただき、
上映許可をいただきました!

ほんとにほんとにプレミア上映です!!!

レンタルもなく、DVDも手に入りにくい作品ですので、
新開地映画祭ファンのみなさんにはぜひ観ていただきたのです!

ぜひぜひ幻想的で美しいLove & Eros をいっしょに楽しみましょー♡♡♡

みんなのいいね!をお待ちしています!

ページの先頭へ戻る
ボランティア募集

新開地映画祭実行委員会

〒652-0811 神戸市兵庫区新開地3丁目3-11(新開地まちづくりNPO内)
TEL : 078-576-1218FAX : 078-576-1219E-MAIL : info@shinkaichi.or.jp

関連サイト

  • 新開地のオモシロ情報サイト「新開地ファン」
  • 神戸新開地音楽祭の公式サイトへ
  • 新開地土曜マルシェの公式サイト

Copyright(C)Shinkaichi Town Management Center All Rights Reserved.