第14回新開地映画祭

新開地映画祭は、神戸新開地のまちと映画の魅力について発信。大人の女性が楽しめる、神戸を代表する映画祭です。

9月29日(金)より予約受付開始!2017年10月27日(金)・28日(土)

トップページ映画祭ブログ事務局からのお知らせ > 10月28日(金)日活ロマンポルノナイトで『エースをねらえ!』のエロスパロディを上映!

映画祭ブログ

2016.9.21

10月28日(金)日活ロマンポルノナイトで『エースをねらえ!』のエロスパロディを上映!

カテゴリー:事務局からのお知らせ, 女性限定Love&Erosシアター

みなさん、こんにちは。
新開地映画祭事務局のニシジマです。

 

第13回新開地映画祭は、
2016年10日28日(金)~29日(土)の2日間。
神戸アートビレッジセンターにて開催します。

 

気になる上映作品ですが・・・・・!

10月28日(金)は日活ロマンポルノナイト!
上質でエッチで女性が楽しめる名作を2本
上映いたします!!!

 

10月28日(金)19:00~
『宇能鴻一郎の濡れて打つ』
1984年/にっかつ/55分/R-18
監督:金子修介/出演:山本奈津子、林亜里沙、石井里花

宇能鴻一郎の濡れて打つ
(c)日活

笑っちゃうほど振り切れたエロかわスマッシュ。
「あたし、つい手を出しちゃったんです」。舌ペロするのは清純スコート姿のテニス女子!
女性の告白文体が一世を風靡した官能小説の巨匠・宇能鴻一郎を原作者としながら、監督デビュー作でこれ奇策、かの「エースをねらえ!」のエロスパロディをやってのけたのは今や大御所の金子修介。アイドル映画の名人でもある金子、主演・山本奈津子の高純度な可愛さは眼福としか…。カラミはハード、でもキュート。
ロマンポルノのポップ時代をとくと堪能あれ。
(解説:廣田彩香)

——————————————

ワタクシ、あえてエッチではない画像を貼りましたが、
言っておきます。めちゃくちゃエッチな作品です。

 

「エースをねらえ!」世代なら、わかるわかる!の連続。
いや、「ちがうちがう!」が正しいかも...。
主人公のひろみも、お蝶夫人もなんだかエッチです。

 

こんなふうにパロっていいの?!と思えるほど、
エッチでキュートで馬鹿馬鹿しくて、
80年代らしいポップなロマンポルノ。
大笑いしながらお楽しみいただけるとうれしいです♡

 

ちなみに、この作品が大御所・金子修介監督の
処女作であるということは解説でも触れていますが、
金子監督のサイトでこの作品のコメントを見つけたので、
リンクを貼っておきますね。

 

ロマンポルノの撮影の現場が垣間見れます♡
http://www.shusuke-kaneko.com/f_graphy/filmography/nurete.html

みんなのいいね!をお待ちしています!

ページの先頭へ戻る
ボランティア募集

新開地映画祭実行委員会

〒652-0811 神戸市兵庫区新開地3丁目3-11(新開地まちづくりNPO内)
TEL : 078-576-1218FAX : 078-576-1219E-MAIL : info@shinkaichi.or.jp

関連サイト

  • 新開地のオモシロ情報サイト「新開地ファン」
  • 神戸新開地音楽祭の公式サイトへ
  • 新開地土曜マルシェの公式サイト

Copyright(C)Shinkaichi Town Management Center All Rights Reserved.