第14回新開地映画祭

新開地映画祭は、神戸新開地のまちと映画の魅力について発信。大人の女性が楽しめる、神戸を代表する映画祭です。

9月29日(金)より予約受付開始!2017年10月27日(金)・28日(土)

トップページ映画祭ブログ事務局からのお知らせ > 強い女は美しい!頑張っているすべての女性に捧げます。

映画祭ブログ

2015.9.5

強い女は美しい!頑張っているすべての女性に捧げます。

カテゴリー:事務局からのお知らせ, 女性限定Love&Erosシアター

みなさん、こんにちは。
新開地映画祭事務局のニシジマです。

 

上映作品のこともどんどん書かなきゃー!と思っていた矢先、
すごいニュースが飛び込んできました!

 

【「百円の恋」が日本代表】

百円の恋

神戸新聞 9月4日付朝刊より。

 

第12回新開地映画祭で上映する「百円の恋」が、
来年2月のアカデミー外国語映画部門・日本代表に
選ばれたとな?!

 

こ、これは、もしかして、
すごいことなんじゃないでしょうか!!!!

 

 

 

「百円の恋」10月24日(土)11:00~
2014年/SPOTTED PRODUCTIONS/113分/R-15/監督:武正晴/出演:安藤サクラ、新井浩文、稲川実代子

百円の恋

(C)2014 東映ビデオ

 

ハードパンチャー女優・安藤サクラの強さ。
ちゃんとブス、を演じることが出来る女優はそういない。若手女優のなかでも飛び抜けた才能を持つ安藤サクラが、滑稽な処女喪失にうめき声をあげ、壮絶なボクシングの試合シーンでも呆れるほどに“脱いでいる”! 100円ショップでバイトする自堕落アラサー女子が、あるボクサーへ抱いた恋心をきっかけにはじめたボクシング。物語が進むほど瞳は闘志に輝き、わずか10日で絞ったとは思えない肉体改造に口あんぐり。戦う女の美しさ、ボディにどすんときます。
(作品解説:廣田彩香)

 

 

ラブ&エロスを掲げる新開地映画祭でありますが、
この作品にエロスの要素は決して高くありません。

 

 

でもね、こんなに心を鷲掴みにされた作品には、
なかなか出合うことができません。
早朝にもかかわらず、ボロボロ泣きました。
(※すみません、ワタシ、早朝に試写しました、、、)

 

決して哀しくて泣いたワケじゃないんです。
安藤サクラ演じる一子の、がんばる姿に感動したんです。

そして、ワタシも強くなろうとおもったんです。

 

 

そして、この作品を女性だけで観たら、
とっても元気になれるんじゃないでしょうか!

世代は関係ありません。
頑張っているすべての女性たちに捧げます。

 

 

※作品予約は9月中旬ごろから。
もうしばらくお待ちください~~~。

みんなのいいね!をお待ちしています!

ページの先頭へ戻る
ボランティア募集

新開地映画祭実行委員会

〒652-0811 神戸市兵庫区新開地3丁目3-11(新開地まちづくりNPO内)
TEL : 078-576-1218FAX : 078-576-1219E-MAIL : info@shinkaichi.or.jp

関連サイト

  • 新開地のオモシロ情報サイト「新開地ファン」
  • 神戸新開地音楽祭の公式サイトへ
  • 新開地土曜マルシェの公式サイト

Copyright(C)Shinkaichi Town Management Center All Rights Reserved.