トップページ > 最新情報

最新情報

2017.8.31

【ゲスト続報】トークショーはWゲスト。女優・鈴木砂羽さんの出演が決定!!!

カテゴリー:女性限定Love&Erosシアター

みなさん、こんにちは。
新開地映画祭事務局のニシジマです。

 

8月末日。きょうの神戸は湿度が低く、
とても過ごしやすい1日となりそうです。
週間天気予報を見ていると、
来週以降は30℃を下回る日が多くなるみたいで
ホッとします。秋はもうすぐです!

 

さて、先週よりお伝えしています
第14回新開地映画祭ゲスト情報!!!
実は続きがありまして・・・・・・・・・

 

 

『お前の母ちゃんBitch!』上映×トークショーに、
主演・鈴木砂羽さんの出演が決定しましたーーー!
鈴木砂羽/宣材写真_ブログ用

鈴木砂羽(女優)
1972年9月20日生まれ、静岡県出身。94年に『愛の新世界』で主演を飾り、ブルーリボン賞やキネマ旬報賞、ヨコハマ映画祭など、数々の新人賞を受賞。以後、映画、ドラマ、舞台だけではなくバラエティ番組出演や漫画の執筆、舞台演出も手掛けるなど幅広いジャンルで活躍。今後の待機作に、映画『探偵はBARにいる3』(2017年12月1日公開)『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(2018年公開)がある。また10月5日より日本テレビ系連続ドラマ「ブラックリベンジ」(毎週木曜23:59~)がオンエア予定。

 

第8回新開地映画祭で、「愛の新世界」の上映に合わせて、
お越しいただいた際のトークショーも最高に盛り上がりました!
(ご参加いただいたみなさんは覚えてますよね~♡)
今回は内田春菊さんとのWゲスト。(めちゃ豪華です、涙)
ガールズトークも例年以上にはっちゃけた内容になりそうで、
もう楽しみで仕方ありません!

 

 

 

『お前の母ちゃんBitch!』上映×トークショーは
10月28日(土)午後から。いいオンナのみなさま、
スケジュール帳にメモしましたか?しっかり予定を空けて
思う存分ガールズトークを楽しみましょうね~~~!

2017.8.26

ドキドキの官能小説朗読ショー「あぶな絵、あぶり声」。カナタ凱旋公演が決定しました!

カテゴリー:事務局からのお知らせ, 昨年の映画祭ブログ

みなさん、こんにちは。
新開地映画祭事務局のニシジマです。

 

第14回新開地映画祭トークショーゲストに
内田春菊さんが来られるというお知らせをしたところ、
たくさんの好反応をいただきウレシイです~!
ガールズトーク、いっぱい楽しみましょうね~。
そしてゲスト情報は、まだまだ続きます!!!

 

新開地映画祭パンフレットの表紙イラストを
手がけてくださっている、いしいのりえさん。
そして、声優としてアニメやCM、ラジオなどで
幅広く活躍中の岩田光央さん。

 

このお2人によるユニット『カナタ』の
官能小説朗読ショー「あぶな絵、あぶり声」の凱旋公演が
今年も決定しましたーーーーー!

p_report-novel1

カナタとは→
いしいのりえと、岩田光央による朗読コラボユニット。「第7回新開地映画祭」にてプレ公演を上演。翌年2010年6月に本格的に活動を開始する。現在は、朗読CD付絵本の著書6冊を刊行。18歳以上の女性限定朗読公演は最大動員数5400人を突破。

 

そう。いしいのりえさんの艶やかなイラスト、
岩田光央さん甘い声で愉しむ官能のものがたり。

なんと今年は、神戸を舞台にした物語+イラストを
描き下ろしていただけるということも決定!
(すごいです!涙)

真っ暗な空間。目と耳だけで感じる官能の世界を
どうぞどうぞお楽しみください!!!

 

岩田光央さん(声優)→
岩田光央

幅広いキャラクターを演じる演技派声優。ほか、ラジオパーソナリティーや音楽活動など、様々な分野で活動中。おもな出演作品に、「AKIRA」(金田正太郎)、「ONEPIECE」(イワンコフ)、「トリコ」(サニー)、「ケシカスくん」(ケシカスくん)など。日立、ケンタッキー、マクドナルド、au、ハウスメイト等、TV・ラジオでのCMナレーションも多数担当。パーソナリティーを務めるラジオ番組「岩田光央・鈴村健一 スウィートイグニッション」が現在放送中。

 

いしいのりえさん(イラストレーター/官能小説研究家)→
いしいのりえ

女性の美しさや柔らかさをイメージさせる、物語性を重視した作品を描いている。装幀では、新堂冬樹、小池真理子、内田康夫氏などの他、団鬼六、館淳一、神崎京介など、著名官能作家の作品も多数手掛けている。NHKドラマ「よる☆ドラ『眠れる森の熟女』」OP・EDビジュアル担当。官能小説研究家としても活動しており、WEBや雑誌にてレビュー、エッセイ連載中、著書に「女子が読む官能小説」(青弓社)がある。

新開地映画祭

新開地映画祭パンフ表紙

これは、いしいのりえさんに手がけていただいた
第12回・第13回新開地映画祭パンフレット表紙。
柔らかく艶っぽい女性を描いていただいていて、
毎年コレクションしてくれているファンも多いです。
今年はどんな女性が描かれるのか、
どうぞご期待ください!!!

 

カナタ凱旋公演は、10月27日(金)19:00~(予定)。
官能朗読の世界を味わいたいファンのみなさま、
スケジュールを空けておいてくださいね~!

2017.8.24

第14回新開地映画祭トークショーゲストの発表です!!!

カテゴリー:女性限定Love&Erosシアター

みなさん、こんにちは。
新開地映画祭事務局のニシジマです。

 

昨日、今日の神戸はとてもむし暑く、
暑さに溶けてしまいそうになるなか、
相変わらずラブ&エロス映画三昧な日々を送っています。

 

開催2日間のなかで上映できる作品数は限られおり、
毎年のことながら、ラブ&エロスな作品のセレクトはとても難しく、
物語やラブとエロスの濃度バランスを考えながら
プログラムづくりに頭を悩ませています。
(※スタッフのなかでも意見が異なるので、いっぱい悩むのです。)

 

そんななか、素敵なゲストが決定しましたーーー!
スタッフのなかにもファンが多く、
いつか新開地映画祭ゲストとしてお招きしたい!
と、ずっと心に秘めていたこのお方、

 

内田春菊さんですーーーーー!

内田春菊
撮影:櫻田宗久

1959年長崎生まれ。1984年四コマ漫画で漫画家デビュー。以後、作家(「ファザーファッカー」他)、俳優、歌手、映画監督としても活動。漫画は「南くんの恋人(4度ドラマ化)」を始め、「物陰に足拍子(廣木隆一監督『MIDORI』)「吸血少女VS少女フランケン」等実写化が多く、アニメ作品はでんこ(東京電力)と「呪いのワンピース」のみ。「お前の母ちゃんBitch!」は漫画執筆→テーマ曲作詞、歌う→映画化して監督する、の順で関わる。

 

 

内田春菊さん原作で、自身で監督もつとめられた
「お前の母ちゃんBitch!」の上映に併せてのトークショーです。
めちゃくちゃ楽しい100人規模のガールズトークになりそうで、
ワクワクしております!

お前の母ちゃんBitch!

『いいオンナになる秋の休日』を
どうぞ、どうぞ、みんな一緒に楽しみましょーーー!

 

そして、ゲスト情報はまだまだ続きます。
映画祭ブログの更新をお楽しみに~~~!

今年の上映映画一覧

PICKUP CONTENTS

みんなのいいね!をお待ちしています!
新開地のまち×映画を一緒に盛り上げよう!ボランティアスタッフ募集
ページの先頭へ戻る
ボランティア募集

新開地映画祭実行委員会

〒652-0811 神戸市兵庫区新開地3丁目3-11(新開地まちづくりNPO内)
TEL : 078-576-1218FAX : 078-576-1219E-MAIL : info@shinkaichi.or.jp

関連サイト

  • 新開地のオモシロ情報サイト「新開地ファン」
  • 神戸新開地音楽祭の公式サイトへ
  • 新開地土曜マルシェの公式サイト

(C)2017新開地まちづくりNPO.