トップページ > 最新情報

最新情報

2016.9.23

あの“チン事件”を映画化した日活ロマンポルノの大傑作に拍手喝采!

カテゴリー:事務局からのお知らせ, 女性限定Love&Erosシアター

みなさん、こんにちは。
新開地映画祭事務局のニシジマです。

 

金曜日の日活ロマンポルノナイト!
2本目紹介の前に・・・

日活ロマンポルノについて、おさらいしておきましょう!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
日活ロマンポルノとは、1971年、「日活」が経営難に陥った際、製作されたポルノ映画。青春映画黄金期を支えた助監督やスタッフたちが現場に残り活躍。「10分に1度、ハダカかセックスシーンがあればよい」という枠組みのなかで、知恵と技能を集結し、低予算でも挑戦的な作品が数多く生み出されました。

現在活躍する名監督も多数、その一翼を担い、「主役になれるなら」と演技を磨いた女優たちは、数多く現役で活躍しています。1998年までに約1,000本が製作され、新開地映画祭でもそのなかから秀作を上映しています。

 

 

日活ロマンポルノがスタートした同じころ、
映画街だった新開地が同じように衰退し、
それでも腐らず、いまなお「B面の神戸」として
活気を取り戻そうとしているのは、日活さんの歴史と
重なるところがあります。

そんな意味もふくめ、新開地映画祭では、
敬意をこめて日活ロマンポルノを上映しています。

 

ちなみに、
ことしは日活ロマンポルノが45周年ということで、
数々の作品が映画館で上映されるようですよ~。

 

それでは、作品紹介にまいります。

 

 

10月28日(金)20:10~
『実録阿部定』

1975年/日活/76分/R-18
監督:田中登/出演:宮下順子、江角英明、坂本長利

実録阿部定

(c)日活

定の人生、オンナなら身につまされる?
「もう帰しはしないよ…」。あまたの偽名を作っては捨て世を流れてきた女は、旅館の一室で愛する男と呆れるほど性交を重ね、一心同体を味わうことで“一人の人間”となる。しかし愛とは実体なきもの。男を殺し、切断した局部を独り占めすることでやっと“阿部定”という名前を取り戻すのだ……。事件当時は鬼霊の妖婦や魔女と騒がれた安部定だが、奇行なくしては実存感が得られなかったのだろう彼女の、哀しい人生の渇きにまで迫る大傑作。

(解説:廣田彩香)

 

————————————–

阿部定を映画化した作品といえば、
新開地映画祭でも上映した大島渚監督の
『愛のコリーダ』が有名ですが、

なんの、こちらの阿部定、なんといっても
“ロマンポルノ”の代表女優、宮下順子さんが演じており、
さらに監督は、ロマンポルノのエースで
シュール表現のカリスマ・田中登監督です。

 

※ちなみに、第3回新開地映画祭では
このお2人がタッグを組んだ『屋根裏の散歩者』を上映し、
宮下順子さんにもトークショーに登壇いただきました。

 

定と吉蔵のからみのシーンもそれは素晴らしいのですが、
局部を切り取ったあとの定を演じる宮下順子さんの表情が
なんとも言えません!

 

 

『愛のコリーダ』を観た人にも、
日活ロマンポルノファンにも、とにかく観てほしい大傑作です。

 

2016.9.21

10月28日(金)日活ロマンポルノナイトで『エースをねらえ!』のエロスパロディを上映!

カテゴリー:事務局からのお知らせ, 女性限定Love&Erosシアター

みなさん、こんにちは。
新開地映画祭事務局のニシジマです。

 

第13回新開地映画祭は、
2016年10日28日(金)~29日(土)の2日間。
神戸アートビレッジセンターにて開催します。

 

気になる上映作品ですが・・・・・!

10月28日(金)は日活ロマンポルノナイト!
上質でエッチで女性が楽しめる名作を2本
上映いたします!!!

 

10月28日(金)19:00~
『宇能鴻一郎の濡れて打つ』
1984年/にっかつ/55分/R-18
監督:金子修介/出演:山本奈津子、林亜里沙、石井里花

宇能鴻一郎の濡れて打つ
(c)日活

笑っちゃうほど振り切れたエロかわスマッシュ。
「あたし、つい手を出しちゃったんです」。舌ペロするのは清純スコート姿のテニス女子!
女性の告白文体が一世を風靡した官能小説の巨匠・宇能鴻一郎を原作者としながら、監督デビュー作でこれ奇策、かの「エースをねらえ!」のエロスパロディをやってのけたのは今や大御所の金子修介。アイドル映画の名人でもある金子、主演・山本奈津子の高純度な可愛さは眼福としか…。カラミはハード、でもキュート。
ロマンポルノのポップ時代をとくと堪能あれ。
(解説:廣田彩香)

——————————————

ワタクシ、あえてエッチではない画像を貼りましたが、
言っておきます。めちゃくちゃエッチな作品です。

 

「エースをねらえ!」世代なら、わかるわかる!の連続。
いや、「ちがうちがう!」が正しいかも...。
主人公のひろみも、お蝶夫人もなんだかエッチです。

 

こんなふうにパロっていいの?!と思えるほど、
エッチでキュートで馬鹿馬鹿しくて、
80年代らしいポップなロマンポルノ。
大笑いしながらお楽しみいただけるとうれしいです♡

 

ちなみに、この作品が大御所・金子修介監督の
処女作であるということは解説でも触れていますが、
金子監督のサイトでこの作品のコメントを見つけたので、
リンクを貼っておきますね。

 

ロマンポルノの撮影の現場が垣間見れます♡
http://www.shusuke-kaneko.com/f_graphy/filmography/nurete.html

2016.9.15

ことしも、カナタ「あぶな絵、あぶり声」凱旋公演が決定しましたーーー!

カテゴリー:事務局からのお知らせ, 今年の映画祭ラインナップ!

みなさん、こんにちは。
新開地映画祭事務局のニシジマです。

 

朝晩が涼しくなって、秋らしい気候になってきましたね。
文化・芸術・ファッションを楽しめる季節!
ラブ&エロスを楽しめる季節です!!!

 

 

 

さて、第13回新開地映画祭の
ラインナップを心待ちにしている方も多いと思いますので、
少しずつ情報公開をしてまいります!

 

新開地映画祭といえば、こちらのパンフレット!
いしいのりえさんの描くイラストはファンがとても多く、
コレクションしている人もいるようですね♡

新開地映画祭パンフ表紙

 

今年はどんな表紙になるのか、、、、と
ドキドキ期待に胸を膨らませているところですが!!!

 

 

としも、第13回新開地映画祭・特別コラボ企画、
声優・岩田光央さん、イラストレーター・いしいのりえさんによる
カナタ 「あぶな絵、あぶり声」凱旋公演が決定しましたーーー!

 

カナタ 「あぶな絵、あぶり声」とは・・・
イラストレーターいしいのりえと、声優岩田光央による朗読コラボユニット。
大人の女性のために綴られた「心の先に身体がある」をテーマにした
「愛交ストーリー」を、絵と声の両サイドから表現している。
2009年開催「第7回新開地映画祭」にてプレ公演を上演。
翌年2010年6月に本格的に活動を開始。
現在、朗読CD付絵本の著書6冊を刊行。
18歳以上の女性限定である朗読公演は最大動員数5400人を突破している。

公式ブログ:ameblo.jp/i-kanata/
公式ツイッター:https://twitter.com/Kanata6Info

 

あぶな絵、あぶり声

 

公演日程:10月29日(土)
会場は、神戸アートビレッジセンター。

予約は9月30日(金)17:00より、第13回新開地映画祭サイトにて。
18歳以上の女性限定とさせていただきます。

 

【岩田光央】
岩田光央

埼玉県出身。
幅広いキャラクターを演じる演技派声優。ほか、ラジ
オパーソナリティーや音楽活動など、様々な分野で活
動中。おもな出演作品に、「AKIRA」(金田正太郎)、
「ONE PIECE」(イワンコフ)、「トリコ」(サニー)、
「ケシカスくん」(ケシカスくん)など。日立、ケンタッキー、
マクドナルド、au、ハウスメイト等、TV・ラジオでの
CMナレーションも多数担当。パーソナリティーを務めるラジオ番組
「岩田光央・鈴村健一 スウィートイグニッション」が現在放送中。
アクロスエンタテインメント所属。

 

【いしいのりえ】
いしいのりえ

女性の美しさや柔らかさをイメージさせる、物語性を
重視した作品を描いている。装幀では、新堂冬樹、
小池真理子、内田康夫氏などの他、団鬼六、館淳一、
神崎京介など、著名官能作家の作品も多数手掛けている。
NHKドラマ「よる☆ドラ『眠れる森の熟女』」
OP・EDビジュアル担当。官能小説研究家として
も活動しており、webや雑誌にてレビュー、エッセイを連載中。
著書に「女子が読む官能小説」(青弓社)がある。
ドルチェスター所属。

 

 

いしいのりえさんは、今年8月に、
新刊「性を書く女たち: インタビューと特選小説ガイド」を
発表されたばかり。イラストだけでなく、
官能ライターとしてもご活躍されています。

 

公演後のトークでは、そんなお話しもお聞きしたいところ。
ドキドキの空気感をどうぞどうぞお楽しみくください♡

今年の上映映画一覧

PICKUP CONTENTS

みんなのいいね!をお待ちしています!
新開地のまち×映画を一緒に盛り上げよう!ボランティアスタッフ募集
ページの先頭へ戻る
ボランティア募集

新開地映画祭実行委員会

〒652-0811 神戸市兵庫区新開地3丁目3-11(新開地まちづくりNPO内)
TEL : 078-576-1218FAX : 078-576-1219E-MAIL : info@shinkaichi.or.jp

関連サイト

  • 新開地のオモシロ情報サイト「新開地ファン」
  • 神戸新開地音楽祭の公式サイトへ
  • 新開地土曜マルシェの公式サイト

(C)2017新開地まちづくりNPO.